今は亡き祖父母の家の思い出

私は現在26歳で、数年前に母方の祖父母を亡くしました。
祖母は私が大学生の頃、祖父は私が留学中の時のことでした。
祖父母の家は、私の自宅から歩いて15分ほどの距離にあり、両親が共働きということもあったので、小さな頃から毎日のように通っていました。
私が中学校に入る前くらいまでは、祖母がクリーニング屋さんをやっていたので、たまに手伝いをすることもありました。
10年以上前のことなのでどうしてやめてしまったのかはわかりませんが、クリーニング屋さんをやめた後は、お店だった部分を普通の部屋に直しました。広くはありませんが、ソファやテーブルを置き、立派なリビングへ変わりました。
祖父が定年退職し年金生活を送っていた時は、常に祖父母は一緒にその部屋にいました。
中学校や高校に入ってからは行く頻度は少し減りましたが、それでも週に1度くらいは用事を手伝ったり、お菓子をもらいに行ったりしたのを覚えています。
祖父母が亡くなった今、その家には誰も住んでいません。
それでも母が毎週掃除や草むしりなどをしに出かけており、私もたまに手伝っていました。
今後どうするかはわかりませんが、思い出がつまった家なので、私個人としては壊すことはもちろん、貸したり売ったりするのも嫌だなと思っています。